2006年04月16日

盗賊デビュー!!

もいっす!すっかり酔いも冷め、やる気ムンムンのジュウザです(*゚∀゚)=3
ゴルチケも360分あるし、6時間ブッ続けで狩りじゃい!
と、INして早速死の渓谷に突っ走る===≡≡≡。゚┌(`・Д・)┘
うひゃひゃ〜っ!!マゾい!マゾイっ!マゾイっっ!マゾイっっっ!
あぁ〜オレマゾぉ〜'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ
そして狩り続けること数刻・・・
その5.jpg
43歳になりますた(・∀・)!!イイッ
その後淡々とクエを続けるものの流石に360分のゴルチケを消化できるはずも無く、挫折○| ̄|_ =3  プッ
そこで、ギルメンである筋肉すぐる氏(以下、キンちゃん)に
「盗賊でもやってみない?」と悪魔の囁きをしてみると、二つ返事でOKとのこと(・∀・)
早速・・・
その7.jpg
( ´艸`)ムフフ・・・
(´-`)・・・・(盗賊衣装って着てるだけでなんか強くなったような気がするんだよね)←下手な妄想
そして、お手ごろそうな獲物を探し長安周辺を徘徊(長安かよっ!!)
流石に★2以上の交易をしてる人は少なく、攻撃できそうな相手がイナイ・・・
「キンちゃん・・・これってコスプレマラソン大会じゃないよね?」と思いつつもひたすら徘徊を続ける・・・・・・・・・・・・!!!いたっ!!いたぞ!!!すぐさま襲いたいところだが、まずは相手の分析だっ!とはやる心と不安を抱えつつも数十秒だろうか・・・その相手を分析する。持っている武器はオレらと変わらん。
しかもこっちは2人だ!と顔を見合わせる。何も言わなくてもお互いの意思が通じ合った。「いくぞっ!」ゴクリっと唾を飲む音が聞こえる・・・
ドクンっドクンっ2人の心拍数が上がっていく・・・そして・・・
うおりゃぁぁぁぁぁぁ!!!!
襲い掛かる不安を取り払うかのように大声を上げて特攻する!!
ドンッ!!ズバン!!ガキーン!!




その8.jpg
無残にも崩れ落ちる2人・・・
「へっ、燃え尽きたよ・・・真っ白に・・・」
それはそうだ。後から聞くところ10以上もレベルが高い相手だったのである。あ・・・アハハハハ・・・そ、そうですよねー!かっ、勝てるわけないですよねー!恐れ入りましたっm(_ _)m恥ずかしさと敗北感に負け、その場を後にする。「キンちゃん、まだまだだな。オレ達(´-`)」と初めて喧嘩に負けた日の少年みたいに体育座りをして、夕日を眺める。
「でも、結構いけそうだったじゃん!!もう一回いこうぜっ!!」とキンちゃん
「ああ、そうだね!よっしゃ!もういっちょ行・・・・
ズバァァァン
何が起こったか分かったのは力が抜け、横たわった後だった。
高レベルのハンターが背後から狂雷をブチかましてきたのであるw
10000級(おひおひw)のダメージを喰らい、まるで藁人形のように掃除されたのである。
「ハッ、ハハ!こっ、こんなもんだよね_| ̄|○オレ達の力って・・・」
まざまざと力の差を見せ付けられた2人が自分の狩場に戻ったのは言うまでもない。続く。
posted by ジュウザ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。